電話占いを利用して解決した憑霊現象

電話占いを利用して解決した憑霊現象

 

私も未だに半信半疑な部分がありますので、この体験談を読んで、鼻で笑う方がいたとしても非難をする事ができません。

 

もし以前の私だったら、同様の事をするかもしれないからです。
事の発端は、妻が学生時代からの知っている古い友人が入院した事でした。

 

同じ市内の病院に入院している事を当時のクラスメートから聞き、お見舞いに出かけていったのです。

 

ところが、お見舞いに行った先の病院で、妻が私に電話連絡を入れてきたのです。

 

「お見舞いが済んで帰ろうと思ったら、体が怠くてたまらないので、迎えに来て欲しい」ということでした。

 

健康だけが取り柄といったタイプの妻だけに、これには驚かされました。

 

 

慌てて自動車で迎えに行ったのですが、その日から様々な不思議な事が起こったのです。

 

まず、妻の体温が以上に低くなりました。
真夏の時期だというのに、「寒い、寒い」と言って厚着をしたがります。

 

手や足を触ると氷の様で、ただの冷え性の一言では済ませる事ができないレベルです。

 

ところが体温計で測ると体温は36度少しで、平熱よりやや低い程度。

 

怠さを訴えるので、「これは大きな病気の前兆かもしれない」と思い、精密検査を受けさせたりしました。

 

結果は…みごとな健康体です。

 

 

「本人の気のせいでしょう」とドクターに太鼓判を押されてしまいました。

 

しかし本人が不調を訴えているのですから、放置する訳にもいきません。

 

整体、鍼灸など様々な治療法を捜している時に、知人からある有名な電話占いの先生を紹介されました。

 

半信半疑で電話をかけ事情を説明してみると、「奥さんの優しい性格があだになりましたね」と言われ、すぐに妻に変わるように指示されました。

 

結論から言うと、お見舞いに行った病院で妻は憑霊されたらしいのです。

 

 

妻はお見舞いの時に「あんなに活発だった友人が病気になって、ものすごく可哀想に思った」らしいのですが、その哀れみが問題だったようです。

 

たまたまそこにいた霊が、救ってもらいたい一心で妻に憑いてきているのだとか。

 

なんでも相談を受けた瞬間、中年男性の霊の顔が脳裏にイメージされたのだそうです。

 

そしてその場で除霊を行ってもらいました。

 

妻はその瞬間から、体が軽くなったそうです。

 

また様々な体調不良も、その日から治りました。

 

目に見えない世界もひょっとしたらあるのではないかと、電話占いによって私の価値観も少し変わったのでした。

 

片思い中ににピッタリ

当たる占いなら電話占い!

好きな相手に振り向いてもらいたい…

この気持ちを分かってほしい、両想いになりたい…

そんなあなたに占い師の先生が的確にアドバイスをくれますよ♪

時間や場所を気にせず相談できるところもポイントです!

無料で占えるキャンペーン

も盛りだくさんですよ!

▽当たる占いサイトはこちらから▽

関連記事一覧